語学留学について

30年ほど前の私が学生の頃、私が理系の大学生だったからかも知れませんが、大学在学中に海外に留学する友人はいませんでした。
ただし、最近は在学中に休学して海外に語学留学する大学生が多いようです。
友人の子も現在、フィンランドに語学留学をしているといった年賀状をもらいました。
海外への留学経験は社会にでてから必ず自分に役立つと思います。
自分は大学を通常に4年間で卒業し、製造メーカに就職しました。
海外に興味があったため、理系の大学出身でありながら、海外営業、海外出張も経験しました。
今になって思うことは、学生時代にもっと色々な体験、海外旅行、留学を含めた経験をしておけば良かったと感じています。
海外での語学留学の主な目的は日本語以外の言語、英語、フランス語等の習得とは思いますが、
日本に住んでいてはわからない、日本以外での習慣や、考え方、例えば宗教に対する考え方等が少しであっても理解することが出来ます。
また、語学留学をした経験があれば、日本、海外と区別することなく、他国の文化も受け入れることが出来、人生の選択肢が大きく拡大すると思います。
中には、言葉の問題やトラブルに会う可能性もありますが、色々な経験は今後の人生に必ず役立ちます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ